スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

鴨川アシカ島

100目釣り第2回は
鴨川のアシカ島へ釣行しました。

鴨川の岩瀬渡船さんで朝5時に出船。
数日前はあいかわらずフグがすごくてかなり苦戦するっぽいとの状況だったみたいですが
40cm級のイサキが上がったそうで期待です。

風もほとんどなく海は凪です。
島に到着し、さっそくコマセを投入してみましたが満潮時刻が近いからなのか
潮はほぼ動いてない様子。
コマセにはチョウチョウオのようなものが反応して集まってきてる。

沖向きに釣り座をとり足元にコマセをしっかり撒き、タナは1本半でやや沖に仕掛けをいれます。
数投目でウキがゆっくり入っていく、軽く糸を張ると糸が走った!
本日の1匹目は30cm位のウマヅラハギ。
ウマヅラ
さっそくのお土産確保でホッとしました。

ふと横を見ると、隣で底物を狙ってたMさんの竿が気持ちよく曲がってる。
抜きあげて飛んできたのは、40cm弱の立派なイシダイ。
その後すぐに30cm弱のイシダイが続きました。
これは今日は期待できるかな?

しばらくすると、少しずつだが潮が動いてきたみたいで、メジナがポツポツ釣れるようになってきました。
何枚か足裏サイズを釣り、大物に期待を込めます。
メジナ

しかしだんだんとエサ取りの勢力も増してきて、フグや小アジが針掛かりするようになってきました。
ショウサイフグ
アジ

コマセにカワハギっつぽい影が見えたので、早速浮気釣りのカワハギ仕掛けを放り込みます。
すぐにアタリは出ますが、やはりそう簡単には針掛かりしません。
2度ほどいい引きを味わいましたが、合わせが良くなかったみたいでバレてしまいました。
やはりカワハギは奥が深そうです。

その後やっと針掛かりして上がってきたのは、キュウセンでした。
キュウセン


気を取り直してフカセ釣りに戻り、エサ取りを嫌いタナを2本にします。
底に何かロープみたいなものが沈んでいるのか?
数回、謎の根掛りで苦戦してウキを2つも失ってしまった。

アシカ島2
風が東向きに変わって、やや釣り辛くなったので反対側に移動し更にタナを深くし探ります。
仕掛けを沈めながら流していくと、糸をひったくるいいアタリが…
そして磯際に向かって突っ込み、気持ちのよい引きを楽しませてくれます。
姿を見せたのは40cm弱のサンノジ(ニザダイ)でした。
サンノジ

その後も飽きない程度に手のひらメジナが釣れましたが、
昼過ぎくらいに船長さんより、風も強くなってきたので潮が上げ始める前に迎えに行くとの連絡がありました。
帰る前になんとかアジフライ用のお土産アジを釣ろうと、残ったコマセでサビキ釣りを頑張ったのですが、
釣れてきたのはスズメダイだけでした。
スズメダイ


フグも少なくなっていて釣りやすかったのですが、残念ながら大物は釣れなかった。
天気もよく気持ちのいい一日を過ごせて満足でした。
アシカ島


今回釣ったお魚(8種)
アジ
ウマヅラ
キュウセン
サンノジ
イシダイ(サンバソウ)
ショウサイフグ
スズメダイ
クチブトメジナ

現在17種

スポンサーサイト

2012.05.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。