スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

鴨川アシカ島

100目釣り第2回は
鴨川のアシカ島へ釣行しました。

鴨川の岩瀬渡船さんで朝5時に出船。
数日前はあいかわらずフグがすごくてかなり苦戦するっぽいとの状況だったみたいですが
40cm級のイサキが上がったそうで期待です。

風もほとんどなく海は凪です。
島に到着し、さっそくコマセを投入してみましたが満潮時刻が近いからなのか
潮はほぼ動いてない様子。
コマセにはチョウチョウオのようなものが反応して集まってきてる。

沖向きに釣り座をとり足元にコマセをしっかり撒き、タナは1本半でやや沖に仕掛けをいれます。
数投目でウキがゆっくり入っていく、軽く糸を張ると糸が走った!
本日の1匹目は30cm位のウマヅラハギ。
ウマヅラ
さっそくのお土産確保でホッとしました。

ふと横を見ると、隣で底物を狙ってたMさんの竿が気持ちよく曲がってる。
抜きあげて飛んできたのは、40cm弱の立派なイシダイ。
その後すぐに30cm弱のイシダイが続きました。
これは今日は期待できるかな?

しばらくすると、少しずつだが潮が動いてきたみたいで、メジナがポツポツ釣れるようになってきました。
何枚か足裏サイズを釣り、大物に期待を込めます。
メジナ

しかしだんだんとエサ取りの勢力も増してきて、フグや小アジが針掛かりするようになってきました。
ショウサイフグ
アジ

コマセにカワハギっつぽい影が見えたので、早速浮気釣りのカワハギ仕掛けを放り込みます。
すぐにアタリは出ますが、やはりそう簡単には針掛かりしません。
2度ほどいい引きを味わいましたが、合わせが良くなかったみたいでバレてしまいました。
やはりカワハギは奥が深そうです。

その後やっと針掛かりして上がってきたのは、キュウセンでした。
キュウセン


気を取り直してフカセ釣りに戻り、エサ取りを嫌いタナを2本にします。
底に何かロープみたいなものが沈んでいるのか?
数回、謎の根掛りで苦戦してウキを2つも失ってしまった。

アシカ島2
風が東向きに変わって、やや釣り辛くなったので反対側に移動し更にタナを深くし探ります。
仕掛けを沈めながら流していくと、糸をひったくるいいアタリが…
そして磯際に向かって突っ込み、気持ちのよい引きを楽しませてくれます。
姿を見せたのは40cm弱のサンノジ(ニザダイ)でした。
サンノジ

その後も飽きない程度に手のひらメジナが釣れましたが、
昼過ぎくらいに船長さんより、風も強くなってきたので潮が上げ始める前に迎えに行くとの連絡がありました。
帰る前になんとかアジフライ用のお土産アジを釣ろうと、残ったコマセでサビキ釣りを頑張ったのですが、
釣れてきたのはスズメダイだけでした。
スズメダイ


フグも少なくなっていて釣りやすかったのですが、残念ながら大物は釣れなかった。
天気もよく気持ちのいい一日を過ごせて満足でした。
アシカ島


今回釣ったお魚(8種)
アジ
ウマヅラ
キュウセン
サンノジ
イシダイ(サンバソウ)
ショウサイフグ
スズメダイ
クチブトメジナ

現在17種

スポンサーサイト

2012.05.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

いきなり利島釣行

5月18日、100種目釣りを始めて早々なんと!
夢の釣りパラダイス、利島へ連れて行ってもらいました。

東海汽船のかめりあ丸で、出航時は条件付きでしたが5月19日朝8時頃に無事利島の桟橋に到着しました。
船から下りた桟橋がそのまま釣り場となります。足元でも竿2本以上の水深があるそうで、いかにも釣れそうです。

さっそくフカセ釣りの準備をし、足元にコマセを投入。
しばらくすると見るからに大きい魚がたくさん集まってきています。
水は澄んでいて魚の色までよく見えます。おそらくイスズミとサンノジみたいです。

ウキ止めを竿1本半に合わせ、15m位沖に仕掛けを入れて流します。
数投するとウキがゆっくり沈み糸が走りました。
記念すべき利島第1号は25cm位のイサキです。美味そう。
イサキ

ふと同行のOさんの方を見ると、なんと石鯛竿が満月になってる!
あわてて行ってみると、ちょうどタモに入ったところでした。
竿を曲げた正体は9.6kgの貫禄満点のカンダイでした。
すごいぞ利島。
カンダイ

釣り座に戻りもう1匹イサキを釣り上げ、さっそく得意の浮気釣り。
別の竿で底を探るとすぐにアタリが…
2種目の30cmくらいのブダイです。
ブダイ

更に
浮気を続けます。するとアタリがありましたがあっという間に根にもぐられてしまいました。
道糸をゆるめ1分後にしゃくると、リールが巻けるぞ!上がってきたのは20cm位のイシガキダイとホシササノハベラの2種類でした。
イシガキダイ

その後はカゴ釣り仕掛けを変更し数投目、なかなかの引きで23cmくらいのシマアジを釣り上げました。
シマアジ
すでにこの時点で5種目達成です。恐るべし釣りパラダイス利島!!

その後は昼飯も食べず、シマアジ、イサキを数匹追加し取り敢えずの納竿。
お世話になる宿「山中」に向かいました。
小一時間仮眠をとり、食事です。なんと、先程釣ったイサキやシマアジがお刺身になっているではありませんか。
美味しいお刺身やあしたばのお浸しで満腹になり、当然眠くなるのですが、
それを払いのけ、第2ラウンドのアカイカ釣りです。

エサ巻きスッテという餌木に針金が付いたような仕掛けに電気ウキを付けて海に投げ入れます。
エサはイカの切り身、タナは竿2本。
しばらくするとエギングをしていた同行のSさんが小ぶりながらアカイカを釣り上げました。
これはエギングしかない!と早速準備に取り掛かりましたが、エギを宿に置いてきてしまいました。
Sさんにエギを借りてエギング開始!の前に電気ウキ仕掛けを投げなおそう、と巻き上げてみると
なんと小ぶりながらアカイカがくっついてる!!
ぉぉ人生初のイカです。
アカイカ
Sさんがエギングで更に一匹追加。
これはイカがたくさん群れてるに違いない!こうなってくると更に欲が出て大物が釣りたくなります。
ウキ仕掛けと、エギングで場所を変えながら狙いますが、そんなには甘くなくアタリなし。
しかし最後の1投のエギングの最後の一巻きで竿に重みが!
先ほどよりサイズアップの30cmほどのアカイカが釣れてしまいました。
2時間ほどの釣りでしたが、初めてのイカ釣りは楽しかった。
アカイカは時期的にもう終わりらしく、サイズは小さくなってしまっているそうでしたが大満足でした。

翌日は朝4時に出発し地磯へと向かいました。
遠浅のゴロタ磯です。
あまり遠くではなく足元付近が良いと教えてもらいコマセを撒きましたが、魚が見えない。
しばらくすると、同行のIさんが35cm位のメジナを釣り上げました。
その後やっとコマセに魚が見えたかと思うと、アタリ…
結構強い引きを楽しませてくれたのは40cm強のぽっちゃりとしたイスズミでした。
イスズミ

しかしその後はフカセの私もイシダイ師のSさんにも、エサ取りすらない状態。
桟橋で釣ってる同行のOさんがイシダイを上げたと聞き地磯を撤収し桟橋へ向かいました。
Oさんの釣った魚を見せてもらうと、数日潮がよくなくて何も食べていないのか、
やや痩せてはいましたが2.5kgの立派なイシダイです。かっこいい魚です。(写真忘れました)

さて気持ちを切り替えてフカセで釣りはじめましたが、アタリはないが付けエサだけが取られてるの連続です。
正体はどうやら針にかかってきたキタマクラみたいです。
キタマクラ
場所を少し移動して少し沖を狙ってみますが反応なし、コマセを多めに打って沈めて流すとひったくるようないいアタリで、
上がってきたのは30cmくらいのシマアジでした。
その後も同じとこを流していると、またまたアタリがあり今度は初めてお目にかかるムロアジが上がってきました。
ムロアジ
どうやら群れが回ってきたみたいで、足元にコマセを入れると足元にまでムロアジが集まってきます。
それどころか大きなイスズミやサンノジ、イサキ、タカベなどすごい種類の魚が…
やはり釣り人にとっては楽園のような島だなと改めて思い知らされました。
その後はイサキを釣っただけですが、なんといきなり9種類の大漁で幸先のよいスタートをきれました。
わずか1日半の滞在でしたが、帰りの船から島を見ると少しだけ心残りな感じがしました。
かなり疲れましたが、また秋には利島へ行きたいですね。

今回釣ったお魚(9種)
アカイカ
イサキ
イシガキダイ
イスズミ
キタマクラ
シマアジ
ブダイ
ホシササノハベラ
ムロアジ

2012.05.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。